一覧に戻る

絹谷 清剛(きぬや せいご)

絹谷 清剛 (きぬや せいご)

金沢大学 医薬保健研究域 医学系 教授
日本核医学会 理事

専門分野 核医学(腫瘍核医学、放射性医薬品による内照射療法)

誘致・開催(活動)

世界核医学会

World Federation of Nuclear Medicine and Biology

開催地決定時期 2022年9月7日~9月11日
開催都市 京都
参加人数(内、外国人数) 3,500名 (1,500名)

世界核医学会(World Federation of Nuclear Medicine and Biology)が4年ごとに開催する会議であり、2022年大会では世界70か国から約1,500名もの海外参加者の来日が予想されています。「Summarize the past half century and discuss the next half century of the World Federation of Nuclear Medicine and Biology」のメインテーマのもと、核医学の分野における既存知識の交流、新規の最新研究の共有を図り、学際的アプローチを促進します。

誘致 WFNMB 2022誘致向けギブアウェイ作成

招致PRブースで配布する缶バッチを作製しました。

  一覧に戻る