一覧に戻る

井上 弘士(いのうえ こうじ)

井上 弘士 (いのうえ こうじ)

九州大学大学院 システム情報科学研究院 I&Eビジョナリー特別部門 教授

専門分野 コンピュータ・アーキテクチャ 低消費電力VLSI

誘致・開催(活動)

IEEE/ACM International Symposium on Microarchitect

開催地決定時期 2018年10月20日~24日
開催都市 福岡
参加人数(内、外国人数) 500名 (450名)

International Symposium on Microarchitectureとは、高度なコンビューティング・コミュニケーションシステムのための革新的なマイクロアーキテクチャのアイデアと技術について発表し、意見を交換しあう場です。このシンポジウムにはマイクロアーキテクチャ、コンパイラ(人間が理解しやすい言語や数式で記述されたプログラムを機械言語に、あるいは元のプログラムよりも低いレベルのコードに変換するプログラムを示す)、チップやシステムなど各分野の研究者が集まり伝統的なマイクロアーキテクチャに関するトピックや新しい研究結果について、技術的な情報交換を行われ、研究者と産業デザイナーが相互に密接に影響を与え合う場となっております。日本での開催については、世界へ向けての新たな発信となります。

  一覧に戻る