一覧に戻る

宮澤 陽夫(みやざわ てるお)

宮澤 陽夫 (みやざわ てるお)

東北大学未来科学技術共同研究センター プロジェクトリーダー・教授

専門分野 食品成分の化学と生理機能の解析。生体に生じる過酸化脂質と老化・疾病の関係の解明。生体の過酸化脂質の精密定量法の開発。

誘致・開催(活動)

第12回アジア栄養学会議

12th Asian Congress of Nutrition (ACN2015)

開催地決定時期 2015年5月14日〜5月18日
開催都市 横浜
参加人数(内、外国人数) 4,000名 (1,000名)

アジア栄養学会連合(FANS)により4年に一度開催される国際学会で、1987年に大阪市で開催された第5回アジア栄養学会議についで、28年ぶりの開催となりました。日本は第二次世界大戦後の栄養不良を克服して長寿国となった一方で、栄養過多により引き起こされる生活習慣病に対し栄養科学・食糧科学の研究成果を生み出してきました。アジア栄養学会議を開催することで、日本の当該分野での先取性・リーダーシップをアジア地域に発信することが期待されます。

第22回国際栄養学会議

22nd International Congress of Nutrition

開催地決定時期 2021年10月5日〜10月10日
開催都市 東京
参加人数(内、外国人数) 4,500名 (1,700名)

栄養学における科的知識と研究の進歩を奨励し、促するこを目的として設立された国際会議。日本の栄養学系学会の長年の国際活動に加え、国際会議都市としての、東京の会議施設、国際アクセス施設等が評価され、誘致開催に至りました。


広報活動

「HEADQUARTERS (HQ)」2014年3月号

「HEADQUARTERS (HQ)」2014年3月号

「HEADQUARTERS (HQ)」2014年3月号に記事が掲載されました。
「Association Meetings International(ami)」

「Association Meetings International(ami)」

「Association Meetings International(ami)」に記事が掲載されました。
  一覧に戻る