日本政府観光局(JNTO)コンベンションの誘致・開催支援

EnglishJapanese

第1回 MICE開催地日本の魅力 フォト・動画コンテスト ~New ideas start here~

日本政府観光局(JNTO)は、「海外に伝えたい日本の文化・スポット」、「海外の方が地域のユニークな文化や食を体験している様子」等をテーマとしたフォト・動画コンテストを開催中です。あなたのカメラを通して、MICE*開催地としての日本の魅力を発信してみませんか?
撮影機材は問いませんので、海外に日本の魅力が伝わるような皆さまの素敵な作品を是非ご応募ください!
*MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行 / Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議 (Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition)の頭文字を使った造語で、これらのビジネスイベントの総称です。

参考ページ MICEとは

JNTOは、MICEの日本への誘致に取り組んでいます。その一環として、日本でMICEを開催すると新しいアイディアや発想が生まれるというメッセージ“New ideas start here”を打ち出し、国内外のMICE関係者の方々に、日本の魅力をアピールしています。

MICE開催地としての日本の魅力についての参考ページはこちら:MICEブランド

応募は終了しました。多数の応募誠にありがとうございました。

開催概要

1.応募テーマ

応募部門については、以下のテーマをもとに審査・表彰いたします。

知のネットワーク Innovative Japan Award

日本に世界をリードする学術や産業の知識と人材が集まり、「New idea」が生まれる様子が表現された作品。

知のネットワーク Innovative Japan Award

  • 国際会議で活発に議論が行われる様子。
  • 新たな研究や技術。

ユニークな文化 Unique Japan Award

日本の生活習慣や文化、地域の多様性によって感性や知性が刺激され、新しい発想や視点「New idea」が生まれることが表現された作品。

ユニークな文化 Unique Japan Award ユニークな文化 Unique Japan Award ユニークな文化 Unique Japan Award

  • 海外の方が地域のユニークな文化や食を体験している様子。
  • ユニークベニューとして活用可能な施設の写真。
    参考ページ:MICE開催施設を探す
  • 海外に伝えたい日本の文化。

プロフェッショナルなおもてなし Hospitable Japan Award

日本の長年の経験やホスピタリティ精神が表現された作品。また、日本各地における治安の良さや街や施設の清潔さが表現された作品。

プロフェッショナルなおもてなし Hospitable Japan Award

  • ホテル、旅館や会議施設において、ユニバーサルな対応でどのような方も快適に過ごしてる様子。
  • MICE参加者が地元の住民と共にサンゴの養殖や植林等の環境保全活動を行っている様子。
  • 日本ならではのおもてなしが感じられる作品。

動画部門 New Idea Video Award

日本のMICEの強みである、フォト部門の3つのテーマ(知のネットワーク・ユニークな文化・プロフェッショナルなおもてなし)のうち、1つ以上を表した作品。

2.賞品

最優秀賞・優秀賞受賞者は、IME2019(2019年2月28日(木)於:東京国際フォーラム)内での表彰式へご招待。
受賞作品のすべては、表彰式で展示(受賞者には展示写真を送付)、JNTO MICEウェブサイトに掲載。

最優秀賞 1名

  • 表彰式へご招待(日本旅行5万円相当、日本文化体験プログラム付)
  • MICE関連媒体への広告掲載
  • 記念品(招福杯)
  • 受賞作品が掲載されたフォトブック

各部門優秀賞 1名×4部門

  • 表彰式へご招待(日本文化体験プログラム付)
  • 記念品(招福杯)
  • 受賞作品が掲載されたフォトブック

各部門入賞 20名程度×4部門

  • 受賞作品が掲載されたフォトブック
  • 「Japan. Meetings & Events」ブランドグッズ

※賞品は変更になる可能性がございます。
※入賞作品の表彰式での展示及び展示作品の送付は、2019年2月14日までに入賞確定となった方が対象となります。

3.募集締切

2019年1月15日(火) 15:00
お問合せ多数につき、フォトコンテストは募集期間を延長!

4.結果発表

2019年2月頃に、当フォトコンテスト結果発表ページにおいて発表いたします。
また、JNTOのMICEの公式Facebookアカウントでもご紹介予定です。
※都合によりスケジュールは変更させていただく場合がございます。

5.参加方法

当フォトコンテスト申し込みページから応募。

6.審査委員

Didier Scaillet

Didier Scaillet氏(SITE, CEO)

2018年1月Society for Incentive Travel Excellence (SITE) のCEOに就任。アソシエーション・マネジメントに関する深い理解と幅広い国際経験を兼ね備え、MICE業界におけるベテランである。欧州でもいち早くアソシエーション・マネジメントに特化した企業でそのキャリアをスタートさせ、またたく間にビジネスパートナーとなる。18年間に渡り、Meeting Professionals International (MPI)の欧州運営ディレクターとして様々な任務に就き、さらにMPIおよびMPI Foundationにおけるグローバル開発統括責任者、最高開発責任者として指揮を執る。また、Joint Meetings Industry Council(合同会議事業審議会)、Events Industry Council(イベント事業審議会)、Canadian Tourism Commission(カナダ観光局)、United Nations World Tourism Organization(国連世界観光機関)等、様々な事業フォーラムおよび組織に貢献。

山本牧子

山本牧子氏(MPI Japan Chapter 名誉会長)

MPI Japan Chapter 名誉会長 / 株式会社Finesse Hospitality Management 代表取締役
京都 新・都ホテルの宿泊部門に5年間勤務後、フォーシーズンズホテル椿山荘にて料飲部門、国際セールスを担当、フォーシーズンズホテル&リゾート勤務を経て、2000年からバンクオブアメリカ・メリルリンチのミーティングプランナーとして勤務。2017年(株)Finesse Hospitality Management を設立。
MICE業界の国際的組織MPIの日本支部会長を2012年7月より5年間務めた。その功績が評価され、2016年には、アジア初となるMPI Chair’s Award(会長賞)を授賞。
また、Japan MICEの国際競争力を高めるために、ユニークベニューの開発支援にも傾注。2016年 内閣府クールジャパン地域プロデューサー就任、2017年 観光庁長官表彰受賞

野村佳世

野村佳世氏(IAPCO Council メンバー)

カナダ・オンタリオ州・ロンドン生まれ
ウェスタン・オンタリオ大学卒業。英文出版社、海外勤務を経て株式会社コングレ入社。
統括ディレクターとして、国際連合や世界銀行といった国際機関主催の大型会議、また官公庁主催の閣僚級国際会議の運営や企業・組織の記念イベント等を多数手掛ける。
コンベンション関係企業・団体の国際組織 “International Association of Professional Congress Organisers” (国際PCO協会) の理事に2013年に就任。以来3期6年目を務めている。2016年に IAPCO 年次総会の東京誘致に成功し、2018年2月にはホストとして第49回IAPCO年次総会東京大会を成功裏に実施。茶道裏千家専任講師の資格を活かし和のおもてなしをプログラムに組み込み、IAPCO年次総会始まって以来過去最多100名以上の世界のPCOトップが一堂に会する、アジアで25年ぶりとなる総会となった。

上田裕一

上田裕一氏(公益社団法人 日本写真協会 業務執行理事事務局長)

(公社)日本写真協会業務執行理事事務局長(東京都) 1951年名古屋市生まれ。
1971年千代田テレビ電子技術学校放送芸術科卒業
1975年早稲田大学社会科学部社会科学科卒業
1975年~2007年富士フイルムフォトギャラリー・富士フォトサロン(銀座)勤務
2007年~2010年同社富士フイルムフォトサロン(六本木)勤務
この間、写真展の企画・運営・プロデュースを担当、多くのプロ写真家、写真愛好家、写真団体と交流、写真展示の指導・アドバイスや富士フイルムフォトコンテストの実施を担当。また1975年~1994年富士フイルムシングル-8友の会事務局を担当、年1回の全国撮影会などの企画・実施、会報「マイ・シングルー8」編集人。
2011年~公益社団法人 日本写真協会理事事務局長
2017年~同 業務執行理事事務局長

安珠

安珠氏(写真家)

写真家。東京生まれ。元パリコレモデル。1990年『サーカスの少年』を出版し、写真家デビュー。文章を織り交ぜた物語のある独自の写真世界を表現。雑誌連載、文筆や講演、審査やテレビ出演、ビジュアルプランから映像監督まで幅広く活躍。平安京に焦点を当てた『Invisible Kyoto-目に見えない平安京-』が2019年に京都で写真展の開催予定。また、「写真を読み解く力」についても講演し活動している。 全日本写真連盟役員。https://www.anjujp.com

川﨑悦子

川﨑悦子氏(日本政府観光局 MICEプロモーション部長)

1992年国際観光振興会(現・国際観光振興機構=日本政府観光局〈JNTO〉)入会。京都、東京、2度にわたるニューヨーク事務所勤務を経て2009年よりコンベンション誘致部。通算14年にわたり、訪日MICE誘致活動に携わる。2016年4月コンベンション誘致部長、2018年7月より現職。同年、北米MICE業界専門誌”Successful Meetings”において、ミーティング産業において最も影響力のある 25 名 2018に選ばれる。

7.主催

日本政府観光局(JNTO)

8.後援

観光庁、公益社団法人 日本写真協会一般社団法人 日本コンベンション協会(JCMA)
一般社団法人 日本ホテル協会一般社団法人 日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)

応募方法

静止画を応募 動画を応募 Facebookから静止画を応募 Facebookから動画を応募

本コンテストはFacebook、またはFacebook以外から作品をご応募いただけます。
なお、静止画と動画は応募ページが異なりますので、ご注意ください。

ページトップへ