平成26年度JNTO国際会議誘致・開催貢献賞授賞式が開催されました

平成26年度JNTO国際会議誘致・開催貢献賞授賞式が開催されました

受賞者の記念撮影 画像
受賞者の記念撮影

JNTO国際会議誘致・開催貢献賞は、国際会議主催者及び都市・推進機関の優れた功績を称えることにより、国際会議(注)誘致・開催の意義の普及啓蒙や更なる推進を図るため、平成20年度に設けられ、今年度が7回目の実施となります。今回は、平成25年度中に誘致・開催された国際会議の中から、各コンベンション推進機関より過去最多となる35会議の推薦があり、有識者で構成される審査委員会での審査を経て、下記のとおり国際会議誘致の部4件、国際会議開催の部8件の計12件が選出されました。授賞式は、平成26年12月9日(火)、「第24回国際ミーティング・エキスポ(IME2014)」会場内(東京国際フォーラム)にて実施されました。

(注)国際会議・・・JNTOが定める統計基準に適合する国際会議(※)
※JNTO基準・・・国際機関、国際団体(各国支部を含む)または、国内機関・国内団体(民間企業以外)が主催した会議で参加者数50人以上、参加国数3カ国以上、開催期間1日以上

●受賞会議(順不同)

【国際会議誘致の部】

  • 第8回世界盆栽大会(2017年、さいたま)
  • 第23回世界神経学会議(2017年、京都)
  • 2018年IWA世界会議(2018年、東京)
  • 第22回国際栄養学会議(2021年、東京)

【国際会議開催の部】

  • 第12回アジア太平洋薬学生シンポジウム(船橋及び千葉)
  • 第20回ITS世界会議東京2013(東京)
  • 国際酪農連盟ワールドデイリーサミット2013(横浜)
  • 第2回国際技学カンファレンス in 長岡(長岡)
  • 国際コモンズ学会第14回世界大会(北富士大会)(富士吉田)
  • 第16回コンピュータ医用画像処理ならびにコンピュータ支援治療に関する国際会議(名古屋)
  • 2013年京都国際地理学会議(京都)
  • 第11回世界生物学的精神医学会国際会議(京都)