MICE誘致アンバサダーに8名を認定

MICE誘致アンバサダーに8名を認定

平成25年度より観光庁が運営しておりました「MICE アンバサダープログラム」を日本政府観光局(JNTO)が引き継ぎ、今年度より「MICE 誘致アンバサダープログラム」として実施しております。
このプログラムは、国際会議の誘致活動を行っていらっしゃる主催者の方々から、誘致・開催の実績がある方、特定の分野において影響力があり国内外にネットワークを有する方などを「MICE誘致アンバサダー」として認定し、誘致活動を支援させていただくことで、日本での国際会議開催件数を増加することを目的としています。
この度、日本政府観光局(JNTO)は、コンベンション推進機関等から推薦された候補者から8名の方々を、「MICE誘致アンバサダー」として認定しました。

今回MICE誘致アンバサダーに認定された方々は下記のとおりです。

(50音順 敬称略)
井佐原 均 豊橋技術科学大学 情報メディア基盤センター 教授
尾知 博 九州工業大学 情報工学研究院 教授
齋藤 滋 富山大学大学院医学薬学研究部 産科婦人科 教授
坂井 信幸 神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経外科部長、脳卒中センター長
笹木 圭子 九州大学 工学研究院 教授
田中 達也 国際抗てんかん連盟 副理事長、やまびこ医療福祉センター 名誉院長
田中 守 慶應義塾大学医学部 産婦人科 教授
馬場 一憲 埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター 教授

日本政府観光局(JNTO)では、MICE誘致アンバサダーに対し、立候補書類作成支援、Japan Night等のPRイベント支援、プロモーション映像の作成といった誘致支援を実施していきます。
MICE誘致アンバサダーの方々には目的達成を目指し、誘致活動並びに、国際会議開催の意義を国内にPRし、海外ではご活躍の分野において日本の魅力をPRする広報活動にもご尽力いただきます。

MICE誘致アンバサダー集合写真
(後列左より) 田中アンバサダー、馬場アンバサダー
(前列左より) JNTO松山理事長、井佐原アンバサダー、齋藤アンバサダー、観光庁山口次長

MICEアンバサダー及びMICE誘致アンバサダー集合写真
(後列左より) 井佐原アンバサダー、齋藤アンバサダー、田中アンバサダー、馬場アンバサダー
(前列左より) JNTO松山理事長、陳アンバサダー、水澤アンバサダー、小宮山アンバサダー、宮澤アンバサダー、観光庁山口次長