国際会議観光都市の紹介神戸市

市の紹介

■ 都市の文化・観光魅力

神戸は古くから中国大陸や朝鮮半島の港と交流するなどみなとまちとして栄え、平安時代には、「経ヶ島」の築造(1174年)を行うなど、国際貿易の拠点として発展し、その後1868年1月1日の開港以来、まちは港とともに発展し、2017年には開港150年を迎えます。1868年の開港後は、諸外国との様々な交流を重ねつつ、開放的で創造性に富んだ独自の神戸文化を培ってきました。

1995年1月の阪神淡路大震災後、国家プロジェクトとしての神戸医療産業都市構想がスタート。現在、神戸コンベンションセンターからポートライナーにて2分の「神戸医療産業都市」には「先端医療センター」「理化学研究所 発生・ 再生科学総合研究センター(CDB)」「神戸臨床研究情報センター(TRI)」「理化学研究所 スーパーコンピュータ『京』」などの研究機関や施設が稼動、高度専門病院群の集積が進んでいます。これら先端的な研究機関や、多数の企業・団体の相互連携により、医薬品、再生医療、医療機器などの臨床応用・実用化を図っています。

山と海に囲まれた神戸は、自然に恵まれ、クルージング、温泉、ハイキング、一千万ドルの夜景、神戸ビーフや洋菓子のグルメなど多彩な観光資源に恵まれています。多様なアフターコンベンションを楽しんでいただけます。

空港・主要駅からのアクセス

東京駅から新幹線利用で新神戸駅まで2時間47分。

関西国際空港からリムジンバスで三宮まで約60分。

伊丹空港からリムジンバスで三宮まで約40分。

関西国際空港 から海上ルートで神戸空港まで ベイ・シャトルで約30分。

ユニーク・ベニューの紹介

■ 市民広場でのパーティー

「神戸ポートアイランド市民広場」屋外バンケット

「神戸ポートアイランド市民広場」は、神戸コンベンションセンターエリア内にあり回廊をめぐらした南欧風の中央広場(3,000㎡)と、モニュメント広場(1,300㎡)で構成されています。やぐらを組んでのJapan Nightパーティーなど自由な使い方ができます。

■ メリケンパークでのパーティー

メリケンパークは、ミナト神戸が誇るウォーターフロント緑地です。潮風に吹かれながらの海の景色を楽しめるパーティーはいかがでしょうか?ロケーションを活かしてクルーズ船とのコラボ企画なども可能です。

CBの支援内容・主な施設の紹介

■ コンベンションビューローのサービス、会議開催への支援内容

神戸国際観光コンベンション協会では、補助金制度をはじめ国際会議開催に必要な支援サービスをパッケージにした「MEET IN KOBE」を提供しています。また、MICE開催についてのワンストップサービスを提供しています。

■ 神戸市内の主要な会議施設(名称、会議室構成、各会議室の収容人数)

神戸には、国際会議場、国際展示場、ホテル、大型多目的ホールからなる神戸コンベンションセンターをはじめ、市内には、国際会議が開催可能な一流ホテルなど、大小約60以上のコンベンション施設があり、10,000人規模の会議・大会が開催可能です。

【神戸コンベンションセンター】

神戸コンベンションセンターは、世界初の海上文化都市「ポートアイランド」にコンベンションの中核施設を整備し、1981年にオープンしました。会議場、展示場、多目的ホール、ホテルが駅周辺に集い、施設間は回廊で結ばれており、雨天時のご移動もスムーズです。また、神戸空港からは新交通システム「ポートライナー」で8分、新幹線・新神戸駅からは地下鉄とポートライナーで約20分とアクセスにも恵まれた、一大コンベンションセンターです。

<神戸国際会議場>

6か国語の同時通訳設備が整った692名収容のメインホール及び360名収容の国際会議室の他、合計21の会議室を備え、館内は光ファイバー・Wi-Fiが整備されています。国内の大型学術会議や年間約30件以上の国際会議が開催されています。。経験豊かなスタッフの充実したサポートを受けることができるとともに、全国的にも安価な使用料金となっています。

<神戸国際展示場>

神戸国際展示場の展示面積合計は13,600㎡。なかでも2号館は、可動席(1,532席)を有し、階段状のコンベンションホール(4,000名収容)にも変更可能です。

1号館から3号館まで、それぞれの規模に応じた使用案をご提案いたします。展示スペースとしてはもちろん、学会・講演会や各種イベントの開催にご利用ください。

国際会議主催者への一言

神戸は観光庁よりMICE誘致ポテンシャルを有する都市として「グローバルMICE戦略都市」に選定されました。

1981年の神戸コンベンションセンター開業より蓄積した豊富な経験とノウハウをもとにMICE開催についてのワンストップサービスをご提供しております。

市内ステークホルダー92社と共同し「MEET IN KOBE」事業を展開、また市内コンベンション対応ホテル8社と「神戸コンベンション誘致協議会」を結成しそれぞれが連携し、主催者様のサポートをさせていただいております。

どうぞお気軽にお声掛けください。

問合せ先

団体名: 一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会
TEL: 078-303-0090
FAX: 078-302-6475
E-Mail: info@kcva.or.jp