国際会議観光都市の紹介高松市

市の紹介

■ 都市の文化・観光魅力

特別名勝 栗林公園
特別名勝 栗林公園

高松市は多島美を誇る波静かな瀬戸内海に面しており、降水量は少なく寒暖の差が小さいため、年間を通じて穏やかな気候に恵まれています。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三ツ星に格付けされた「栗林公園」や、瀬戸内海が一望できる「屋島」が訪れた人々を癒します。「サンポート高松」エリアには、海陸交通のターミナル近辺に、レストランなどの商業施設が共存するコンベンション施設や、ホテル、公園、博物館、ホールなどが集約されており、コンベンション開催地にふさわしい都市です。

空港・主要駅からのアクセス

アクセス

アクセス

高松市は、国内外からのアクセスが良好で、電車やバス等の公共交通機関も充実しています。現在、国際路線は、上海、ソウル、台北と、3都市への直行便があるほか、国内路線は、毎日、羽田空港から片道13便、成田空港から往復1~2便、那覇空港から往復1便が就航しています。高松空港からは、リムジンバスで高松市中心部へ約40分とアクセスも良く、コンベンション施設への移動もスムーズです。
また、各地より新幹線をご利用の際にはJR岡山駅にて乗り換え、快速「マリンライナー」(約30分に1本運行)など瀬戸大橋線にて約1時間でJR高松駅に到着します。

ユニーク・ベニューの紹介

■ 商工奨励館(特別名勝 栗林公園内)

特別名勝 栗林公園は江戸時代、歴代高松藩主が賓客を“おもてなし”する場所として完成された大名庭園で、商工奨励館は、この名園の中央に佇む由緒ある建物です。北館の多目的ホールは、開放感のある庭の緑を背景に、自然の風や光が感じられる会場で、会議や講演会、レセプションなど多様に対応できます。

■ 大型テント広場 野外パーティー

サンポート高松にある大型テントの下で、瀬戸内海の風を感じながら、沈んでいく夕日を目の前にしての野外パーティーは格別です。地元ならではのお料理でおもてなしいたします。
面積:約990㎡、300人程度

CBの支援内容・主な施設の紹介

■ 高松観光コンベンション・ビューローのサービス、会議開催への支援内容

【助成金制度】

補助対象

  1. 高松市または近隣町で開催するもの
  2. 県外、国外参加者の延べ宿泊数(高松市または近隣町に宿泊)が50泊以上あるもの
  3. 海外からの参加者の占める割合が20%以上の国際会議等
  4. 上記1~3をすべて満たすもの

補助金額

  • 宿泊助成(上限500万円)
    県外参加者の延べ宿泊数×2,000円
  • エクスカーション助成(上限30万円)
    大会等の主催者が計画し、実施する視察旅行で高松市内の観光施設等を2ヶ所以上訪問するもの
    (補助対象)エクスカーション実施のためのバス、またはチャーター船の賃借
    (補助金額)賃借した台(隻)数に3万円を乗じた額または賃借料の1/2の額どちらか低い方
    ※全国規模のコンベンションには、香川県からも補助金が交付されます。
    また、高松観光コンベンション・ビューローとの補助金と同時に交付を受けることができますので、国際会議 最高1,000万円、国内大会・学会 最高290万円となります。

【開催決定前(誘致段階)の支援サービス】

  • 開催地立候補提案書(ビッドペーパー)の作成支援
  • 知事、市長の招請状手配
  • プレゼン用資料の提供
  • 高松紹介のDVD映像の貸出
  • 事前視察の受け入れ

【その他の支援内容】

  • 会議開催マニュアル「会議を開催される方のために ~誘致から開催まで~」の提供
  • コンベンション運営スタッフの紹介
    当財団には、事前の準備や当日の受付、会場内での機器操作等をサポートするスタッフ紹介制度がございます。主催者のご希望日程や人数及び内容に合わせ、当財団に登録している運営スタッフをご紹介いたします。
    なお、紹介申請書をご提出いただく必要がございますので、ご希望の方は当財団までお問い合わせください。
  • 香川と高松の紹介パンフレット、文化観光施設入場割引券の提供
  • 資料用ビニール製手提げ袋の提供
  • さぬきうどん食べ歩きマップの提供(県外参加者のみ)
  • コングレスバッグの提供(1枚150円・大会名等の印刷は費用別途必要)
  • JR高松駅、高松空港への歓迎ポスター等の設置(1,000人以上の全国規模の大会)
  • 会場における臨時観光案内所の設置(1,000人以上の全国規模の大会)
  • 会場における土産物店等の紹介
  • 郷土芸能(各種アトラクション)の紹介
  • 香川・高松紹介ビデオや4カ国語DVDの貸出し
■ 高松市の会議施設(名称、会議室構成、各会議室の収容人数)

<かがわ国際会議場・展示場>

かがわ国際会議場・展示場は、このサンポート高松の中核施設「高松シンボルタワー」にあります。 コンベンションの様々な催物にご利用いただけます。

会場名室数床面積(m2)収容人数(会議)
シアタースクール
大ホール 1 745 720 432
かがわ国際会議場 1 400 300 180
展示場 1 400 400 156

<サンポートホール高松>

会議・集会にも対応できる高性能・高品質の多機能型ホールはもちろん、規模の異なる12室の会議室を備えているので、各種コンベンション会場としても利用できます。また、ホテルやショップなどの民間商業施設も周囲に充実しているので、とても便利です。

http://www.sunport-hall.jp/

会場名室数床面積(m2)収容人数(会議)
シアタースクール
大ホール 1 1,500
第1小ホール 1 312
第2小ホール 1 308 500
(平土間)
会議室 12 137
54会議室
120
54会議室

<レクザムホール(香川県県民ホール)>

レクザムホール(香川県県民ホール)は、大小2つのホールと各種練習室、会議室を備えたコンベンション施設。コンベンションの用途に応じて、幅広くご利用いただけます。

会場名室数床面積(m2)収容人数(会議)
シアタースクール
大ホール 1 5,274 2,001
小ホール 1 3,635 807
会議室 5 489
多目的大会議室
500
多目的大会議室
273
多目的大会議室

これまでに開催した国際会議

開催年月会議名参加者人数
2015年8月 Silicon Quantum Electronics Workshop 2015、Diamond Quantum Sensing Workshop 2015 211名
2015年 6月 16th IEEE/ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD2015) 105名
2014年12月 第6回荷電粒子の蓄積装置を用いた基礎物理に関する国際会議(TCP2014) 110名
2014年 7月 The 10th Asia-Pacific Conference on Vision (APCV 2014) 336名
2013年 11月 第51回飛行機シンポジウム/アジア太平洋航空宇宙技術国際シンポジウム2013(APISAT2013) 699名

国際会議主催者への一言

高松の誇るべきものは、豊かな自然と都市機能の調和であり、我が国初の国立公園として指定された瀬戸内海と共に発展を遂げてきました。

会議場は、この瀬戸内海の畔にあり、会議の合間に見る瀬戸内海は、会議の疲れを癒します。また、日本の歴史的な庭園でのレセプションやバンケット、世界的に有名なアートの島である直島へのエクスカーションなど、日本で開催する会議の何処にも似ていない思い出深いプログラムを御用意しております。

高松観光コンベンション・ビューローは、国際会議開催に向けて質の高いサポート体制をとり、成功に向けて最大限のお手伝いをさせていただきます。

まずは、高松観光コンベンション・ビューローまでお気軽にお問い合わせください。

問合せ先

団体名: 公益財団法人高松観光コンベンション・ビューロー
TEL: 087-822-7060
FAX: 087-822-7062
E-Mail:convention@takamatsu.or.jp