2018年09月11日

「吃音・クラタリング世界合同会議 in Japan 2018」が広島で開催されました!

世界から604人(内外国人参加者数192人)が集い「2018吃音・クラタリング世界合同会議」(会議URL挿入)が2018年7月13日(金) ~ 2018年7月17日(火)に広島国際会議場にて開催されました。本会議は、これまでそれぞれ開催されていた、吃音に係る国内団体・国際団体、研究者団体・当事者団体が初めて一堂に会する大会です。
会議中には、原爆被爆体験講話、お好み焼きづくり体験、広島神楽の観覧等、広島ならではのプログラムをはじめ、着物の着付けやお茶体験等、日本の伝統文化を体験するアトラクションが実施され、参加者間の交流が活発に行われました。

本会議が開催されるまでには、広島観光コンベンションビューローが誘致の段階から支援を行い、7月豪雨の直後にも関わらず、無事に会議が開催され、予定を上回る参加者数でした。会議参加登録者に向け、災害状況や交通機関等、随時最新情報を発信され、問題なく開催できる旨、アピールした点が功を奏したようです。

会議名 2018吃音・クラタリング世界合同会議 
IFA, ICA, ISA, JSSFD and JSGA Joint World Congress
開催期間 2018年7月13日(金)~2018年7月17日(火)
開催都市/会場 広島/広島国際会議場
参加者数 604人(内外国人参加者:192人)
誘致・開催支援 広島観光コンベンションビューローが誘致段階から関わり、以下の支援を行った。
・BIDペーパーの作成支援 ・誘致助成金の提供
・会場の早期予約
・伝統芸能(広島神楽)の提供
・アクティビティの提案

 一覧に戻る