2019年03月07日

IME2019(第28回国際MICEエキスポ)及び併催事業を開催しました!

日本政府観光局(JNTO)MICE部は、2019年2月28日(木)にIME2019(第28回国際MICEエキスポ)及びその併催プログラムである、国際会議誘致・開催貢献賞表彰式、国際会議主催者セミナー、MICE開催地・日本の魅力フォト・動画コンテスト表彰式を開催しました。

●国際会議主催者セミナー
本プログラムでは、NHK Eテレ「スーパープレゼンテーション」などを監修されていらっしゃるアダム・フルフォード氏に講師を務めていただきました。「日本人が弱い英語のプレゼン上達法」と題して、日本人の会議主催者、コンベンションビューローの方々が、競合国に打ち勝ち、誘致を成功させるために、英語のプレゼンテーションにおいて共感を呼び、相手の心に響く表現、勝てるプレゼンテーションとは何かについて講演していただきました。
国際会議主催者やコンベンションビューローの方をはじめ、PCOやDMC等、計88名の方にご参加いただきました。参加者からは、実際の国際会議誘致にすぐに生かせるという声が聞かれました。

●MICE開催地・日本の魅力フォト・動画コンテスト表彰式
本プログラムでは、MICE開催地・日本の魅力フォト・動画コンテストの最優秀賞、部門別優秀賞の受賞者(計5名)の表彰式を開催し、会場では最優秀賞、優秀賞を含めた入賞作品の展示を行いました。表彰式の後には副賞である日本文化体験プログラムにご参加いただき、チームラボの見学や日本食をお楽しみいただきました。
最優秀賞、優秀賞の作品は、「MICE開催地・日本の魅力フォト・動画コンテスト」結果発表のページにて公開しております。入賞作品も3月中旬に同ページにて公開する予定です。

表彰式では、審査委員長の安珠様より全体の講評をいただきました。
安珠様の講評
難しいテーマでのコンテストだったため、どのような作品が応募されるのか、あまりイメージが湧いていませんでしたが、それぞれにテーマを解釈されており、とても素敵な作品ばかりで入賞作品の選出はとても難しかったです。その中でもMICEの主軸である人と人との関わりが感じられる作品が上位に入賞しており、また、海外の方が作品を見たときに日本に行ってみたいと思うような作品がたくさんあり、今後も本コンテストが継続されてより多くの方々にMICE開催地としての日本について考え、知ってもらう機会になってほしいです。

●IME2019(第28回国際MICEエキスポ):詳細はIME2019サイトをご覧ください。
●国際会議誘致・開催貢献賞:受賞会議はこちらをご覧ください。
 


 一覧に戻る