2019年09月30日

国際食道疾患会議(ISDE 2022 World Congress)東京開催決定!

○国際本部の日本視察を経て、2022年に開催される国際食道疾患会議(ISDE 2022 World Congress)の開催地が東京に決定しました。

○国際食道疾患会議は、食道疾患に関する基礎並びに臨床的研究成果を情報共有する学術会議です。(特非)日本食道学会との共催で、国内外から計1,100人が参加する大型会議です。日本での開催は、1992年の京都、2010年の鹿児島に続き3回目です。

○日本政府観光局(JNTO)は、東京観光財団と連携し、主催者であられる東邦大学教授 島田 英昭氏、招致責任者(日本食道学会国際担当理事)であられる慶応義塾大学教授 北川 雄光氏の誘致支援を行いました。

会議名 ISDE 2022
World Congress of the International Society for Diseases of the Esophagus 2022
国際食道疾患会議
開催期間 2022年9月26日 ~ 28日 (3日間)(予定)
開催都市 東京
参加予定人数 1,100名(世界約40か国より参加)
誘致活動

・2018年11月に国際本部の決定権者であるキーパーソン及びPCOを招聘
・ギブアウェイの提供
・観光庁長官、JNTO理事長名による招請状を発出

 一覧に戻る