2019年12月05日

MONORAILEX2019開催:モノレールが歓迎会の舞台に!

 

2019年11月26日、国際モノレール協会年次総会(Monorailex 2019)が千葉市で開催に合わせて、千葉モノレールの車内で歓迎レセプションが開催されました。千葉国際コンベンションビューロー、千葉モノレールの企画のもと実施された本イベントには、会議参加者のうち14ヶ国から28名が集まりました。参加者はモノレール車両基地を見学した後、貸し切り車両に乗り込み、特別にパーティー仕様にレイアウトされた車内で千葉の名産品や地酒を楽しみました。このほか、車内では三味線の演奏などのアトラクションが披露されました。やがて外の車窓が暗くなると共に三味線の演奏はクライマックスを迎え、参加者の手拍子のもと車内には大きな一体感が生まれました。

千葉市の「千葉モノレール」はギネス記録認定の世界最長の懸垂型モノレールで、カーブ区間が多いダイナミックな車窓の移り変わりが特徴です。今回、普段とは違った特別感のあるレセプションを演出できたことで参加者の満足度も高く、記憶に残る会議となりました。

NHKによる取材【モノレール車内で世界に千葉PR】こちらにてご覧いただけます。

会議概要

会議正式名称

国際モノレール協会年次総会

International Monorail Association Annual Conference –Monorailex2019 -
開催期間 2019年11月24日(金)~2019年11月27日(火)
開催都市/会場 千葉市/ホテル・ザ・マンハッタン、千葉モノレール
参加者数 28名
ウェブサイト http://www.monorailex2019.org/

国際モノレール協会年次総会

International Monorail Association Annual Conference –Monorailex2019 -
MONORAILEX2019の参加者が楽しむ地元の料理及び三味線のパフォーマンスの様子

MONORAILEX2019の参加者が楽しむ地元の料理及び三味線のパフォーマンスの様子

歓送会を迎える貸し切り車両

歓送会を迎える貸し切り車両

 一覧に戻る