2017年08月18日

訪日インセンティブ旅行セミナー(東南アジア)を実施しました!

 JNTOは、東南アジアからの訪日インセンティブ旅行誘致を目的として、2017年7月18日(火)にシンガポール、20日(木)にクアラルンプール、8月11日(金)にバンコクにて、インセンティブ旅行を取り扱う旅行会社に対し、日本のコンベンション推進機関(コンベンションビューロー)、ホテル、旅行会社、DMC等と共にセミナーを実施しました。


 シンガポールでは58社90名、クアラルンプールでは55社95名、バンコクでは31社43名の現地インセンティブ旅行関係者が参加しました。セミナーの冒頭に各地の紹介を行い、その後の商談会では現地インセンティブ旅行関係者より日本の最新情報や支援メニューについて情報提供を求めて活発な商談が行われました。東南アジアからの訪日インセンティブ旅行は数も多いため日本に関する知識は深いものの、今回のセミナーで初めて知る観光地もたくさんあったとの感想が寄せられました。特に開催経費のサポートメニューについては関心が高く、熱心に情報収集していました。


 来場した現地のインセンティブ旅行関係者に対し「日本へのインセンティブで期待すること」のアンケートを実施したところ、インセンティブ旅行への特別な歓迎メニューを提供して欲しいとの声が多数集まり、具体的な要望としては空港での歓迎・食事の際の伝統芸能パフォーマンス・思い出になるギブアウェイ等があげられました。新しいコンテンツを求める一方で、定番のプログラムも変わらず人気があることが伺えます。


 JNTOが実施するインセンティブセミナーは、現地旅行会社に直接アピールできる貴重な機会となっています。是非今後のインセンティブ旅行セミナーへのご参加をご検討ください。

 一覧に戻る