2021年03月08日

第30回国際MICEエキスポ(IME2021)を開催しました!

日本政府観光局(JNTO)は、 日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)との共催により、2月24日(水)から26日(金)までの3日間、第30回国際MICEエキスポ(IME2021)を開催しました。

今回は新型コロナウイルスの影響により、商談会を始めとして、開会式、特別講演を含め、すべてオンラインでの実施となりました。

昨年までのリアル開催と比べ、セラー数、バイヤー数は多少減少しましたが、600を超える商談が行われ、コロナ終息後のMICEの開催が熱望されていることを伺わせました。

特に海外からはアジアを中心に11か国と地域から34名のバイヤーが商談に参加され、訪日インセンティブ旅行に関する情報を熱心に収集していました。

開会式ではJCCB猪口邦子会長及びJNTO清野智理事長が、主催者挨拶を行いました。続く特別講演では、名城大学教授、名古屋大学名誉教授であり、米国電気電子学会(IEEE)において2020年度に日本人初の会長を務められた福田敏男氏が、「IEEEとグローバル時代のヒューマンネットワーク」という演題で、42万人もの会員が所属するIEEEの活動やヒューマンネットワークづくり等について話されました。

2日目にはJNTO主催による国際会議主催者セミナーが二部形式で行われました。初めにJNTOより国際会議の誘致・開催を支援するサービスメニュについての案内の後、第一部ではオンラインで開催された先進的な国内、国際会議の事例について、東京工業大学教授の宮崎純氏及び名古屋大学教授の石川佳治氏が講演されました。また、第二部では地域通貨を媒介とする産学官融合型MICEによる地域活性化について、専修大学教授の西部忠氏及び札幌市立大学准教授の小林重人氏が講演されました。

次回開催については今年の秋までに決定し、ご案内いたします。

 一覧に戻る