2021年10月26日

IEEE World Congress on Computational Intelligence (WCCI) 2024年横浜開催決定!

この度、MICEアンバサダーの廣瀬明教授(東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻)が誘致を進めていらしたIEEE World Congress on Computational Intelligence (WCCI)の横浜開催が正式に決定しました。

最終プレゼンテーションは、新型コロナウィルス感染症の影響により、IEEE Computational Intelligence Society (IEEE CIS)のメンバーを繋いで、2021年7月8日オンラインにて実施されました。オーストラリア(メルボルン)、中国(杭州)、チェコ(プラハ)と競合の結果、国内の研究の伝統と水準の高さ、先生方の熱意と会議ビジョン、さらに開催地である横浜、日本の利便性やオールジャパンによる協力体制などが高く評価され、今回の誘致成功となりました。

WCCIは、ニューラルネットワーク、ファジィロジック、進化計算を中心とする計算知能に関する国際会議です。米国電気電子学会(IEEE)のComputational Intelligence Society(CIS)によって2年に1度開催される旗艦国際会議で、2024年の横浜開催は初の日本開催となります。日本はWCCI2022 の誘致も試みましたが、残念ながらイタリア・パドヴァに苦杯した経緯があり、今回は2回目の挑戦となりました。

WCCIを日本で開催することで、人口知能(AI: artificial intelligence)を含む計算知能(CI: computational intelligence)研究に関係する国内外のトップクラスの研究者が一堂に会して最新の知見を共有し議論を深めることにより、人類社会の将来を担う根幹となるAIおよびCIの科学技術の発展に資することに加えて、ロボティクスやeコマース等の産業への一層の貢献も期待できます。

JNTOは、横浜観光コンベンション・ビューロー他と連携し、IEEE WCCI 2024組織委員会の委員長でもある廣瀬明教授の誘致活動を支援しました。

会議名 2024 IEEE World Congress on Computational Intelligence –WCCI
IEEE コンピューテーショナル・インテリジェンス世界会議 2024
開催期間 2024年 6月30日 ~ 7月5日 (6日間)(予定)
開催都市 神奈川県 横浜市
参加予定人数 2,000名(海外から約1,800名を見込む)
誘致活動 2019年より誘致活動に携わる。
・MICEアンバサダープログラムを活用して、様々な誘致支援活動を行った。

 一覧に戻る