2022年06月07日

2022年度JNTO国際会議支援メニューについて(開催)

日本政府観光局(JNTO)では国際会議の誘致・開催件数のさらなる増加のために、国際会議の国内主催者に対して、以下のような各種支援を実施しております。
開催をご検討中の国際会議がございましたらぜひお気軽にご相談ください。

基本条件(原則)
・JNTO 基準を満たす国際会議であること。
JNTO 基準:参加者数50名以上、参加国数3か国以上、開催期間 1 日以上

支援内容(例)
下記のようなご支援が可能です。支援内容は申し込み後、相談の上決定させていただきます。
ご希望の支援内容がございましたら、どうぞお気軽にお知らせください。

開催準備
■国内開催都市選定のコンサルティング(未定の場合)
■PR映像の編集/PR画像・映像の提供
■JNTO理事長名でのウェルカムレターの手配
■寄附金交付金制度のご案内
■ウェブパンフレット・テンプレートの提供
■会議専用宣伝用ツールの作成
■前回大会でのPRのサポート
渡航支援
■キーノートスピーカーの渡航支援
開催時のサポート
■SDGs関連のコンベンショングッズ・ギブアウェイの提供
■オンラインツアー等PRツールの作成・アトラクションの提供
■(オンライン向け)会議ロゴ入りの背景の作成
■外国人向け日本国内旅行情報アプリ「Japan Official Travel App」のご提供
その他
■各種マニュアルの提供
■新型コロナウイルスをはじめとした感染予防対策支援
※ご支援の際はサスティナビリティを考慮した制作物をご提供いたします。


ご利用手順
STEP1:申請
・会議概要のヒアリング
・希望支援内容の相談
・申請書の提出



STEP2:審査
会議の規模等を考慮し、内部審査(所要時間目安:1週間)
支援内容を決定



STEP3:支援提供
委託事業者を通した支援サービスの提供
支援メニューによって2週間~2か月ほど時間がかかる場合がございます。前広にご相談ください。

申請をご希望の方は以下までご一報ください。担当よりご説明させていただきます。
支援に際しては審査がございますのであらかじめご了承ください。

ご連絡・お問い合わせはこちら
誘致に関する支援はこちら

 一覧に戻る