2022年09月05日

第24回世界神経放射線学連盟シンポジウム:SNR (Symposium Neuroradiologicum)XXIV 2030札幌開催決定!

○ 第22回SNR 2022(米国・ニューヨーク大会 2022年5月13日~16日)がハイブリッド開催され、同会議で予定されていた誘致に向けた最終プレゼンテーションが、新型コロナウイルス感染症の影響によりオンデマンド配信されました。
“Program Chair” である北海道大学大学院 医学研究院 放射線科学分野 画像診断学教室 教授 工藤 與亮(くどう こうすけ)先生と宮崎大学医学部 病態解析医学講座 放射線医学分野 放射線医学教室 教授 東 美菜子(あずま みなこ)先生が中心となって事前に札幌誘致に向けたプレゼンテーション動画(約10分程度)を国際本部に提出しており、2030年大会開催地を決定する投票権のある方々に閲覧・ご視聴いただきました。

〇工藤先生、東先生を中心としたチーム・ジャパンがていねいに準備したプレゼンテーションが功を奏し、第24回世界神経放射線学連盟シンポジウムの2030年の開催地が北海道・札幌に決定しました。実に36年ぶりの日本開催となります。日本でのSNRの開催は、第15回(熊本, 1994年)に次いで2度目になります。

○ 今回の北海道・札幌への誘致活動には、開催地となる札幌コンベンションビューローと日本政府観光局(JNTO)がチーム・ジャパンの一員として主催者の方々をサポートしました。

〇SNRは、4年に1度、”World Federation of Neuroradiological Societies” (世界神経放射線学連盟)に所属する学会により主催される神経放射線領域の国際シンポジウムです。

会議名 SNR (Symposium Neuroradiologicum)XXIV
第24回世界神経放射線学連盟シンポジウム
開催期間 2030年 6月あるいは7月(5日間程度)(予定)
開催都市 北海道札幌市
参加予定人数 1,200 名(海外参加者 約800名を見込む)
Prof. Kohsuke Kudo

Prof. Kohsuke Kudo

Prof. Minako Azuma

Prof. Minako Azuma

 一覧に戻る