アクセス

小松空港→福井駅:連絡バス(約1時間)
中部国際空港→福井駅:名鉄特急・JR東海道新幹線・北陸線特急(約2時間20分)
関西国際空港→福井駅:JR関空特急・北陸線特急(約2時間50分)
東京駅→福井駅:JR北陸新幹線・北陸線特急(約3時間20分)
東京駅→福井駅:JR東海道新幹線・北陸線特急(約3時間30分)

支援策

1. コンベンション開催に対する財政支援
① コンベンション開催助成金:学会・大会・研究会、企業が行う会議・研修、スポーツ大会(県内で初めて開催されるもの)で、福井県を含む3 県以上から100 名以上が参加し、かつ連続2 日以上で宿泊を伴うものについて開催助成金を交付。但し、学術会議の場合は50 名以上で半数以上が宿泊するものから対象。上限50 万円。
② 長期加算:開催期間が3 日間以上の場合5 万円を加算。
③ 観光視察助成金:参加者が300 名以上の場合、大会の思い出に福井の魅力を堪能していただけるよう、観光視察を支援。経費の1/2 で上限額20 万円。
④ シャトル便運行助成金:参加者が300 名以上の場合、バス・電車・タクシーを利用した分科会場、宿泊施設への参加者運送を支援。経費の1/2 で上限額10 万円。
⑤ アトラクション助成金:開会式やレセプションに彩を添えるアトラクションを支援。5 万円が限度。
⑥ 海外MICE 助成金:海外から10 名以上が参加し、県内で1 泊以上する場合、海外からの参加者1 泊あたり、1 万円を交付。(上限100 万円)
2. その他の支援サービス
① 情報提供:エクスカーションのご提案、コンベンション施設・宿泊施設の情報を提供。
② 開催PR:当財団の機関紙『Convention Express』や財団ウェブサイトで開催をPR。
③ 備品貸出:スタッフ用ネームタグや観光DVD などを無償貸出。
④ 駅歓迎看板:1,000 人以上の大規模コンベンションを対象に選定し、歓迎看板を無償で掲出。
⑤ タクシードアステッカー:1,000 人以上の大規模コンベンションを対象に選定し、福井県タクシー協会加盟のタクシーの後部ドアに歓迎ステッカーを掲出。
⑥ おもてなしブース:選定したコンベンションについて、観光に関するインフォメーションブースを設置。
⑦ 土産品物産展:コンベンション会場で、福井の山海の幸、銘菓等のお土産品を一同に揃える物産展をお手伝い。
⑧ 各種パンフレット:各種観光パンフレットを無償でご提供。
⑨ コンベンションバッグ:紙製・ビニール製のコンベンションバッグを有償頒布。
※ 2019 年度から助成制度見直し予定

詳細:
(公財)福井観光コンベンションビューロー「コンベンショントップページ」
URL:
http://www.fukuicity-navi.com/convention/

プレ・ポストコンベンションプログラム等

座禅体験

時代衣装着付け

  • 座禅体験
    静寂に包まれた大安禅寺で、心と身体のリフレッシュ。笑いが絶えない法話も人気。
  • そば打ち体験
    福井県産そば粉使用認定店でそばを打って、できたてを「おろしそば」でいただく。
  • 時代衣装着付け
    一乗谷朝倉氏遺跡の復原町並みの中で、着付け体験。海外からの参加者にも大人気。
  • 宴会を盛り上げるご当地アトラクション
    マリンバ、ハープの生産地である福井県ならではのミニコンサート。
    赤い長襦袢を着た打ち手が軽快でリズミカルに太鼓をたたく、勝山左義長ばやし。

連絡先

(公財)福井観光コンベンションビューロー

住所:
910-0006 福井県福井市中央1 丁目2 番1 号ハピリン3F See the map
TEL:
0776-20-5151
FAX:
0776-27-0700
URL:
http://www.fukuicity-navi.com

備考

施設数 部屋数
ホテル 24 2,513
旅館 16 317
合計 40 2,830