アクセス

関西国際空港→京都駅:JR関空特急(約75分)
関西国際空港→京都駅:リムジンバス(約90分)
伊丹空港→京都駅:リムジンバス(約50分)
東京駅→京都駅:新幹線のぞみ(2時間18分)
名古屋駅→京都駅:新幹線のぞみ(35分)

支援策

1. コンベンション開催に対する財政援助
【助成金制度】
1)大規模国際コンベンション開催支援助成金[ 対象:C]
① 会期3 日以上 ②参加者500 名以上( 内、海外から100 名以上) ③参加国3 ヶ国以上等の条件を満たす公益目的の会議に対し、開催に要する費用を上限1,000 万円助成( 審査あり)。
2)大規模国際コンベンション誘致支援助成金[ 対象:C]
上記開催支援助成金と同条件で、広告宣伝等誘致に要する費用を上限100 万円助成( 審査あり)。
3)中・小規模MICE 開催支援助成金[ 対象:M・I・C]
① 会期2 日以上
② 参加者50 名以上の条件を満たす会議・インセンティブツアーに対し、開催に要する費用を50 ~ 199 名で上限20 万円、200 名以上( コンベンションは499 名まで) で上限50 万円助成( 審査あり)。
4)京都らしいMICE 開催支援補助制度[M・I・C +同窓会]
① 会期1 日以上
② 参加者30 名以上の条件を満たす会議・インセンティブツアー(同窓会は100 名以上)に対し、舞や和太鼓等の京都らしい文化プログラムに係る費用を7 割補助( 上限30 万円まで)、記念品として伝統産業製品の購入費用を全額助成( 上限30 万円まで)( 審査あり)。国際案件のみ、上記1 ~ 3 の各種助成金との併用も可能。
※ 各種制度は、変更となる場合があります。
その他、MICE のイベントタイプや規模、開催地に合わせた助成金制度をそろえています。
2. その他の支援サービス
【開催決定前( 誘致段階)】
・「 京都コンベンション施設ガイド」の提供
・ 開催地立候補提案書( ビッドペーパー) の作成支援
・ プレゼン用資料の提供
・ イメージバンク画像貸出制度
・ 誘致ツール( ピンバッジ・絵はがき) の無償提供
・ 京都MICE PR 動画の貸出
・ 京都PR バナーの貸出
・ 事前視察の受入  など
【開催決定後・会期中】
・ 府・市・商工会議所・コンベンションビューローの後援名義の手配
・ 観光地図( 日英併記)、ガイドブック( 英語版) の無償提供
・ PR 映像、PR バナーの貸出
・ 京都コンベンション・パス( 市営地下鉄・バスの割引乗車券) の斡旋 など

詳細:
(公財)京都文化交流コンベンションビューローホームページ「支援・サービス」
URL:
https://meetkyoto.jp/ja/service/

プレ・ポストコンベンションプログラム等

着物着付体験

生け花体験

1000 年にわたり日本の首都がおかれた京都は、茶道や華道、能や伝統工芸など数多くの日本文化の源泉が息づいています。

  • 伝統文化体験
    茶・華道、書道、座禅、着物着付、日本料理、和菓子づくりなど伝統文化体験
  • 伝統芸能鑑賞
    舞、能、狂言、剣舞、和太鼓などの芸能鑑賞
  • 伝統産業体験・見学
    織物、京友禅、焼き物、竹工芸などの制作体験や工房見学

連絡先

(公財)京都文化交流コンベンションビューロー

住所:
604-0862 京都府京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都商工会議所ビル5 階 See the map
TEL:
075-212-4140
FAX:
075-212-4121
URL:
https://meetkyoto.jp

備考

施設数 部屋数
ホテル 182 22,436
旅館 368 5,317
合計 550 27,753