アクセス

松山空港→JR松山駅:リムジンバス(15分)
松山空港→道後温泉駅前:リムジンバス(40分)

支援策

1. コンベンション開催助成金制度
1. 助成金交付対象
助成金の交付の対象とするコンベンションは、県内への誘致を図る必要のあるもので、次の各号に掲げる条件をすべて満たすものとする。
(1) 参加者が、四国地方以上の広域から参集するものであること。ただし、以下の場合は所定の助成金限度額の50% の額とするが、延べ宿泊数が2,000 泊を超える大会については、通常の助成額とする。
イ. 四国大会で定期的に開催が定着しているもの
ロ. 中四国大会以上のもので定例行事として開催が定着しているもの
(2) 興行及び営利を目的としないものであること。
(3) 政治的及び宗教的活動を目的としないものであること。
(4) 公の秩序または善良な風俗を乱す恐れがないもの。
(5) 産業、経済の振興又は学術、技術、文化の振興に寄与するものであること。
(6) 主催者が、県もしくは市町村又はそれらが中心的な構成員として加入し、もしくは5 割以上出資する団体( 以下、「県等」という)でないこと。
(7) 県等から、他に補助金の交付を受けないこと。
(8) 松山市内の宿泊施設に宿泊する県外在住者の数( 宿泊日数を乗じて得た延べ数とする。以下「延べ宿泊者数」という)が、100 人以上であること。
(9) その他、会長が必要であると認めたもの。
2. 助成金交付金額
延べ宿泊者数100 人以上。最高100 万円を助成金として交付
※別に、愛媛県による助成金制度あり
(1) 海外からの参加者( 留学生・在日外国人は含まない)が5 人以上含まれる場合は、1 人につき2 万円を加算(最大30 万円まで)
(2) 大会経費総額の20% の額を助成金交付上限額とする。
※その他、助成金制度の詳細につきましては、お問い合わせください。
2. その他の支援メニュー
1. 開催地立候補提案・企画書等の作成支援
2. 会場施設、宿泊施設、PCO、旅行業者、賛助会員企業、郷土芸能団体等の紹介、連絡調整等の支援
3. 愛媛県、松山市の各種紹介用資料(画像や映像(DVD)、写真データ等)の貸出、提供 ※対応言語:英・中・韓・独
4. 開催決定前の事前視察を支援 ※会場、宿泊施設等の視察、見学の連絡調整、案内等の支援
5. 地元自治体との連絡調整
6. 広報、宣伝活動への協力
7. 大会名入歓迎看板の掲示(松山空港内)、郷土芸能等の提供 ※全国規模以上かつ参加者数1,000 人以上の大会に対して
8. コンベンションバッグ、観光パンフレット、観光施設等割引クーポン券付き冊子の無料提供
※その他、支援メニューの詳細については、お問い合わせください。

詳細:
支援について コンベンション情報
URL:
http://www.mcvb.jp/convention/shien.html

プレ・ポストコンベンションプログラム等

サイクリングの聖地「しまなみ海道」

お遍路で心温まる「おせったい」を体験しませんか

  • しまなみ海道でのサイクリング体験
    サイクリストの聖地として世界的に有名な「しまなみ海道」で、瀬戸内海の雄大な景色を眺めながら、爽やかにサイクリングを楽しみ、一生の思い出にしてみませんか。
  • お遍路体験
    松山市には、四国遍路の元になった「衛門三郎」の伝説が残る51 番札所「石手寺」など、88 ヶ寺のうち8 寺があります。お遍路さんのように白装束を身にまとって伊予路を歩き、おもてなしの文化を体験してみませんか。

連絡先

(公財)松山観光コンベンション協会

住所:
790-0004 愛媛県松山市大街道3 丁目2-46 See the map
TEL:
089-935-6711
FAX:
089-921-0286
URL:
http://www.mcvb.jp/

備考

施設数 部屋数
ホテル 45 5,070
旅館 40 1,660
合計 85 6,730