史跡料亭花月

都市: 長崎 See the map

江戸時代からの建物を受け継ぎ、全国でも珍しい史跡料亭として営まれている「花月」。江戸から幕末、明治にかかるまで、維新の志士や文人たちが集う社交場でした。坂本龍馬がつけた刀傷の跡が床柱に残る「竜の間」や、美しく荘厳な雰囲気の庭園、広々とした「ふじの間」に勝海舟も愛したという「月の間」など、幅広いシーンで利用できます。当時の国際人たちの姿、そして伝統に裏付けられた“おもてなし”の精神を感じながら、“長崎らしい”時間が味わえます。

収容人数
(レセプション)
面積(m2) Wi-Fi
 着席  立食
130 150 148 -
※ 収容人数は新型コロナウィルス感染防止対策のために縮小されている可能性があります。ご利用、ご検討の前にご確認ください。

アクセス:
路面電車:長崎駅前から「崇福寺行き」に乗車し、「思案橋」下車(13分)、徒歩5分
エレベーター:
×

長崎にある他の会場