新型コロナウィルスの影響により、国際会議の誘致・開催を取り巻く環境が急激に変化しています。
この特設ウェブサイトでは、時代の変化に応じた会議運営と、その将来像をテーマに、
今後、国際会議を誘致・開催する上で参考となる情報を紹介していきます。

安心・安全な会議を運営するためのガイドラインのご紹介はこちら >

国際会議の「今」~会議主催者への緊急アンケートの結果を受けて~

JNTOのMICE アンバサダーのご協力で、緊急アンケートを実施しました。
【アンケート詳細】実施期間:5 月22 日(金)~ 6 月2 日(火)/ 対象:MICE アンバサダー

Q1新型コロナウィルスの影響で、ご自身が関わっておられる国際会議の誘致・開催状況に
変更はございましたでしょうか?
(回答数: 56 )はい71.4% いいえ28.6%
Q2Q1で、「はい」と回答された方は、詳しい状況をお知らせください。
延期になった62.5% 中止になった35.0% オンライン20.0% 一部オンライン12.5% その他25.0%
Q3コロナ禍における国際会議の誘致・開催に関して、今皆様が必要とされている情報は何でしょうか?当てはまるものを全てお選びください。
Q4新型コロナウィルスの影響で、全体的な傾向として、
今後の国際会議の在り方に変化が生じると思われますか?
はい98.2% いいえ1.8%
Q5Q4で、「はい」と回答された方は、どのような変化が生じるとお考えでしょうか。
当てはまるものを全てお選びください。
その他ご意見

国際会議の「これから」

すでに実施され始めている「オンライン会議の事例」、国際会議の将来を予測する「コアPCOの観点」、
そして「安心・安全な国際会議運営」等をテーマとした特集記事をご紹介いたします。

安心・安全な会議を運営するための
ガイドラインのご紹介

コロナ禍において、安心・安全な会議を運営するためには、どのような対策を行う必要があるのでしょうか。
会議主催者の皆様に参考としていただける、業界団体が作成したガイドラインをご紹介します。

一般社団法人日本コンベンション協会(JCMA)

「新型コロナウイルス感染症禍におけるMICE開催のためのガイドライン 第3版(改訂版)」

MICE主催者の方のために、MICE再開へ向けた具体的な指針を示すガイドラインです。
※あくまでも「ガイドライン」であり、すべての事項を厳守することを強制するものではありません。運用にあたっては、運営事業者、開催施設等の皆様は、主催者の方と十分打合せのうえ効果的にご活用ください。

一般社団法人日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)

「コンベンション推進機関及び MICE 関連事業者等における新型コロナウイルス(COVID-19)対応ガイドライン―With コロナ時代の安全で衛生的な MICE 開催の推進のために―(第 1 版)」

コンベンション推進機関及びMICE関連事業者等の皆様を対象に、
MICEの誘致、開催支援を行う際に参考としていただけるガイドラインです。

AIPC(国際会議場協会)、ICCA(国際会議協会)およびUFI(国際見本市連盟)

「AIPC・ICCA・UFI グッドプラクティスガイダンス ~ビジネスイベント再開に向けた新型コロナウイルス感染症への対応~」

国際会議場、展示場等の施設において円滑かつ安全に
事業を再開するために作成されたガイダンスの日本語版です。