国際会議やコーポレート ミーティングなど、ビジネスイベントの開催地としての日本。その魅力を最大限に伝え、開催を後押しするために日本のMICEブランドは誕生しました。⽇本が2030年にアジアNo.1 の国際会議開催国としてのゆるぎない地位を築くために、⽇本のMICE 関係者が⼀丸となるために、このブランドを共に育てていきましょう。

タグライン

MICE に関わる産学官関係者に、日本にはユニークな芸術や文化、先進的な学術研究、 革新的な技術や製品の創出があることの再認識を促していきます。
MICE は将来につながる学術の振興と産業の発展を生み、地域及び日本の経済を成⻑させることの理解や共感を高めます。

New ideas start here

ブランドロゴ

日本の MICE ブランドのコンセプトを視覚的に象徴するものとして使用します。
これにより、海外へのジャパンブランド形成の一翼を担うと共に、MICE 開催地としての魅力的な日本を発信していきます。 ロゴマークの使用を希望される方は、観光庁のMICEの開催・誘致の推進のページからロゴマーク申請を行って下さい。

logo1

ブランドコンセプト

⽇本のMICEの⽬指す姿

⽇本の感性と知性がビジネスを未来へ動かす。

日本で国際会議を開催する意義と強味について

「日本で国際会議を開催する意義と強みについて」
山中 伸弥 先生インタビュー
(国立京都国際会館で開催された第 23 回世界神経学会にて撮影)

⽇本のMICEの価値

知識と⼈材の集積地

世界をリードする学術や産業の知識と⼈材が集まる。

ひらめきを得られるユニー クな⽣活習慣や⽂化

⽇本の⽣活習慣や⽂化、地域の多様性によって感性や知性が刺激され、新しい発想 や視点が⽣まれる。

会議やイベントの実績と運営の品質

⻑年の経験やホスピタリティ精神により、質の⾼い会議やイべントを実現できる。

街の治安の良さや清さ

⽇本各地における治安の良さや街や施設の清潔さにより、主催者や参加者が安⼼できる。

⽇本のMICEが進化すべき⽅向

MICEで、ビジネスを将来につなげていく

MICEの成功のみならず、次なる学術の振興と産業の発展にも結びつける。

MICE市場のニーズの把握と解決

国内外の主催者のニーズに対する把握力と解決力を強化していく。

終わることのない革新

今までのMICEの手法にとらわれずに、日本のMICEが世界の先駆けとなるような新たなステージを目指していく。

日本や地域の産業や経済の発展

地域、ひいては日本全体の産業基盤形成や経済発展にも貢献し成果を残していく。

デザインエレメント

3種類のデザインエレメントを使用して日本のMICEブランドの認知を高めます

ブランド・デザインエレメント 使⽤例