開催施設を探す

旧門司三井倶楽部
旧門司三井倶楽部

旧門司三井倶楽部

1921年に、三井物産門司支店が同社の接客・宿泊施設(社交倶楽部)として建設、翌年にはアインシュタイン博士夫妻が宿泊した。1990年に国の重要文化財に指定された。門司港レトロ建築物の中のシンボル的存在であり、1階にはレストラン、多目的スペース、2階にはアインシュタインメモリアルルーム、作家林芙美子記念室がある。


収容人数(レセプション)
面積(m2 Wi-Fi

着席

立食
80 80 901 -
アクセス

JR門司港駅より徒歩2分

連絡先

旧門司三井倶楽部 門司港レトロ総合インフォメーション

北九州にある他の会場

関連するページ